カテゴリー
スキンケア

赤黒いくすみ原因とは

私は地方に住むアラフォーの主婦です。

子供は2人です。ととのうみすと

昔から吹き出物が出やすく、毛穴パックのしすぎで毛穴が開いたままになってしまいました。

その為、肌には人一倍強いコンプレックスを持っていました。肌が美しくなる化粧品と聞けば、いくら高くても購入し、エステにも通っていました。美容につぎ込んだお金は500万以上。それほど、肌に悩みを抱えていました。しかし、どれだけお金をかけても肌は一向に美しくなりませんでした。

そんな中、子供を出産しますが、産後半年位から吹き出物の他に、シミやソバカスが驚く程増えてきました。

吹き出物にシミソバカス、毛穴の開きと、それはもう酷い肌でした。いわゆるデパコスを使っていましたが、いくら化粧水を塗っても肌に入り込まない感覚がありました。肌質が硬くなっていたのです。毎日鏡を見るのが嫌でした。いくら綺麗に化粧をしても、昼過ぎると、私の肌は赤黒く、とてもくすんでしまうのです。これがもう最後と、一から肌の勉強をしてみました。すると、間違ったお手入れを一生懸命していたことがわかったのです。まず、食事から変えました。無類のパン好きで、3食パンの日もありましたが、ご飯に変えました。これだけで、肌が酸化して赤黒くなることがなくなりました。次に、定期的にピーリングをし、古い角質を除去しました。これで、化粧水の入りが良くなり、柔らかく艶々の肌になります。そして、洗いすぎない、擦らないを徹底したのです。今の肌は、昔の肌と見違えるほど綺麗になりました。