カテゴリー
ヘアケア

髮がしっかりしすぎてカラーが入りにくい

私は昔から「艶があり太くて良い髮」と言われてきました。

それが自慢で、大学生になるまで髮に関する悩みは一切ありませんでした。

しかし、大学入学後、髮を染めたりブリーチをして濃い色を入れることに興味が出てきました。

「どうせなら好きなピンクを入れたい」と思い、早速美容院でブリーチをして色を入れて貰うことにしました。

しかし、ブリーチを2回し色を入れた後に美容院の店員さんに言われました。

「お客さん、髮が太くて良い髮してるけど、しっかりしすぎてブリーチ2回じゃ抜けきらないよ」

さらに続けて「これ以上ブリーチしても色が抜けないかも」とまで言われました。

ピンクを入れたはずの髮は薄い茶色でどこからどう見てもピンクに染めたとは思えません。

私は髮が太すぎるせいで、2回のブリーチでやっと茶髪になる感じでした。

赤や青などの濃い色なら問題なく入るそうです。

しかし、ピンクなどの薄い色はどうしても地毛の色が勝ってしまい上手く入らないことがわかりました。

マゼンタなどの濃いピンク色なら入ると言われましたが、私の憧れやさくらのような薄いピンク色です。

今はとりあえず赤やオレンジなどの色を入れていますが、やっぱり薄いピンク色にしたかったなという気持ちもあります。

色んな色を入れることができる髮を持っている方が羨ましいです。