カテゴリー
スキンケア

年々増える小じわとしみ

30代後半の主婦です。元々肌トラブルはあまりない方で、素肌に自信はあったのですが。30代も後半になると、もう肌の衰えはどうしようもないようです。ローションやオイル・クリームなど塗っても塗っても気がつけばお肌は乾燥してしまい、子供と一緒に笑ったり、子供を叱りつけると、もう恐ろしいほどの小じわだらけの顔になってしまいます。

巣顔美人

子育てに追われる日々のなかで、あまり自分自身の顔をまじまじと鏡で見る機会も減ってしまいましたが、たまに自分の顔を鏡で見ると、本気で驚きます。そして、妊娠と出産をするたびに増えていく頬のソバカスやしみたち。20代の頃はさほど出来ても気にせず過ごしてましたが、やっぱりこの年齢にもなるとどうしようもないです。両頬に大きめのしみが、ドーンとあらわれてきました。これは本当にショックです。

思わずコンシーラーを即買いしてきてしまいました。そしてスッピンの状態では、知らない間にソバカスが増えて濃くなってしまったので、自分で自分のスッピンを直視しがたい気分になってしまいました。今でこそ、コロナのせいでマスクをして外に出るので、ちょと気が楽になりました。

そしてマスクをしていることを良いことに、ほとんど化粧をしないで、基本のスキンケアと日焼け止めのみでマスクをして出かけることが増えてしまいました。果たしてこれがお肌にとって私にとって良いことなのか何なのか、わかりませんが。とにかくこれ以上お肌の衰えは悲しい限りです。