カテゴリー
ダイエット

ダイエットするなら足を見よう

 ダイエットの目的は人それぞれですが、共通して言えるのは、体に悪影響があったりリバウンドを何度も繰り返すようなやり方はお勧めできない事。

 心身共に健康的に理想のボディを作っていくのが良いでしょう。シボルの効果

 その為にも筋肉をつける事は大事で、今も昔も「ダイエット」といえば「運動」が切っても切り離せない話です。最近は女性のモデルさんでも食事とトレーニングで見事なシックスパックを身につけている人も見かけます。

 ただ、専用の器具が必要だったり、ハード過ぎるトレーニングはなかなかハードルが高いですね。

 それが「ほんの少し時間に何かをしながら」だと、少しハードルが下がるのではないでしょうか。

 全体の内、7割の筋肉が足にあります。この筋肉がしっかりしていれば脂肪燃焼のダイエット効果と共に、老後の歩行にも影響が出てくるので、是非鍛えたい部位です。

 また、足の筋トレというのは自分の体重が負荷になるので小さな動きでも効果が出やすく、気軽に行いやすいのも良い点です。

 簡単なものですと、歯磨きの3分間に足の間にフェイスタオルを挟んで真っ直ぐ立ってみましょう。タオルが落ちないようにすると、腿から膝の内側にじわじわと効いてきます。

 同じく歯磨き中なら、爪先立ちになってゆっくり踵の上げ下げもふくらはぎに効果的です。この時、重心が小指側でも親指側でも片寄ってしまうと足が太くなってしまう恐れがあるので、真ん中3本の指にバランスの中心がくるよう意識するのが大事です。

 まずは無理の無い範囲で足のトレーニングからスタートしてみましょう。