カテゴリー
スキンケア

年齢を重ねて気付いたシミ対策

きれいでありたいと思う気持ちはいくつになっても変わらないですが、それと同時にある程度は仕方がないのかも、とあきらめの気持ちもでてきてしまいます。

FACEEリキッドセラムプラス

私は周囲から年の割にもち肌で触っていると気持ちいいとよく褒めてもらいますが、それでもお肌の悩みはあります。両頬にガッツリとシミができていて化粧でも隠し切れません。若い時はほとんど化粧、UVケアをしていなかったツケが最近になってきています。

はじめのうちは仕方のないものなので化粧で隠しましょう、とコンシーラーやファンデーションを部分的に使っていましたがかえって厚塗りになってしまいます。化粧の厚塗りはかえってシミを強調してしまうことになり逆効果になってしまいました。やはりお肌の悩みは知識のある方の助言は有効です。

行きつけのお化粧品売り場のスタッフさんに対策方法をお聞きしたことがあります。

女性の中年期以降に出てくるシミは肝斑が疑わしいので一番は皮膚科さんに相談した方がよさそうです。隠せる程度のシミであれば抗酸化作用のあるビタミンCをサプリメントで補い、UVケアとして日焼け止めクリームを使用することです。日焼け止めクリームは陽射しの強くなる春からのイメージがありますが年中使用してくださいと言われました。冬の陽射しにも要注意、という事ですね。

シミ対策は早い段階での紫外線対策は必要ですが、中年期以降のお肌を守るケアは新しくシミを作らない、濃くならない秘訣なのかもしれません。