カテゴリー
ヘアケア

お気に入りのヘアカラーを長く楽しむために気をつけること

ずっと憧れていたハイトーンの綺麗な髪色。ついに人生初のブリーチをし、ようやく思い通りのヘアカラーに。

ルンルン気分で過ごしていたのに、一週間後に鏡を見ると、もう色落ちしてる…なんてことも。

せっかくお気に入りのヘアカラー、どうせなら長く楽しみたいですよね。まずは原因を知り、色落ちを防ぐためにはどうしたらいいのかを探っていきましょう。

はじめに、どうして色落ちしてしまうのか、その原因からです。

ブリーチは、髪のメラニン色素を分解することで脱色し、髪色を明るくします。ヘアカラーは、この脱色をしたところに色素を入れていきます。なので、シャンプーをすることで洗い流されたり、ドライヤーやアイロンの熱で色素が破壊されることで色落ちしてしまいます。

しかし、普段シャンプーをするときに少し意識するだけで、カラーを長持ちさせることができます。

まず、シャンプーするときに気をつけるのが、お湯の温度です。熱いお湯で洗うと、染料を落とす原因になってしまいます。染料を留めておくために、ぬるま湯で優しく洗うことが重要です。

また、カラーシャンプーを使用することもオススメです。髪色に合わせたカラーシャンプーを使うことで、色落ちしたカラーの補正ができます。

シャンプー後は、髪をしっかり乾かすことが大切です。髪が濡れている時はキューティクルが開いているため、そこから染料が流れてしまいます。しっかりとドライヤーで乾かして、色落ちしないよう対策をしましょう。