カテゴリー
スキンケア

いつの間にか出来ていた。。。口元のニキビ

思春期から悩み続けている事の1つがニキビができる事。
誰もが通る道なんだけど、思春期なんてとっくの昔に終わっているし、大人の女としての魅力が上がっている(と、思いたい。)今日このごろ、またできてしまった。。。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

コロナ渦に入り、日々マスクで顔を隠していると、ニキビができたことも全く気づくことができなかった。
口元が痒いなーって思って、マスクの上から掻いたら、丁度ニキビちゃんで。痒みから痛みへ流れる様に変化して、思わず電車の中でも『ってぇ!』って小さく言ってしまった。。。

『うぅぅ。。。女子力、下がったな。。。』なんて思いながら、電車の中なので、そっとしておく事しかできず。

でも、ふと、浮かんだ事があって。。。

『ニキビの出来る場所で、たしか身体の調子がわかるんだよね!』
その手があったか!

早速、持ってるスマホでググると、早速わかりやすそうな記事に出会えた。
今回の私のニキビちゃんは、口元の下。どうやらここは胃腸とかビタミン不足でてきるみたい。
そう言われてみると、最近、食生活が乱れてたなぁ。(インスタント食品ばかり)それでこんな風に教えてくれるのね。

お肌は身体の中でも一番、面積の大きい臓器であり、一番外側で、私達の身体を守ってくれている。目に見える肌の調子で、目に見えない体調の変化を調整できるようになれたら、このニキビちゃんにはもう会えなくなるかもしれない(笑)

カテゴリー
スキンケア

日光じんましん

私は現在、40代半ばなんですが、30代の頃にある日突然、日光アレルギーになりました。ビマジオの効果

それ以来、暑い時期に半袖を着たり、素足にサンダルを履いての外出はできなくなりました。

出かける時は必ず帽子を被り、顔には自分の肌に合ったBBクリームを塗り、長袖長ズボンとスニーカーを履きます。。

半袖の時も、アームカバーや手袋は欠かせません。

あと、首にもバンダナやスカーフを巻きます。

過去に何度か、首にも紫外線が原因のじんましんが出たので、首も隠すようになりました。

サンダルは持ってるんですが、一度、夏場に素足で履いて出かけた時に、足の甲に赤い発疹が出てきて、かゆかったことがあります。

最初は、「蚊に刺されたのかな?」と思ったんですが、後からハッとして、「これは日光じんましんかもしれない」と思い、試しに靴下を履いて、サンダルで外に出てみました。

その時は真夏日でしたが、暑くてたまらなかったものの、そうするとアレルギー症状が出なかったので、それ以来、サンダルで出かけた時は靴下を履くようになりました。

あと、一番の対策は、日差しが強い昼間は外に出ないということかなと思います。

けれど、現実には用事があって、どうしても外出しなきゃいけない時があるので、難しいところではあります。

毎年、何とかこの対策で乗り切ってきたので、今年も乗り切りたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

「肌」という砦。

「肌」というものは私と外の世界をつなぐ第一線の砦だ。外部からの刺激に敏感であるし、内部からの間接的な影響を毎日受ける。だからこそ私たちは肌を丁重に扱わないといけない。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

 私が抱える肌の悩みは”ニキビ”と”乾燥”だ。肌トラブルに対して即日対所出来る薬などは存在しない。日々の手入れと応急処置なくして成り立つ健康的な肌はない。

 第一の悩み、ニキビだ。今まで生きてきてニキビに悩まない人は少数派であろう。思春期に唐突に表れた、心のしこりの原因にもなりうるニキビは年齢を重ねるにつれて減少はする。しかし青年期以降感知するわけでも跡がなくなるわけでもない。私も時たま脂っぽいものを過食してしまったらニキビが発病してしまう。大抵は触らずより丁寧な洗顔を心掛ければ治っていくが、幼少期からの忌々しいしこりに変わりはない。

 また、青年期に入るにつれて乾燥が気になるようになってきた。肌が引っ張られるような、ひび割れしているような、そんな違和感が常に付きまとう。一生付きまとう肌の乾燥トラブルにどのように対処すれば模索中である。今一番効果があるのは化粧水やオイルをハンドプレスすることである。

 肌トラブルを侮ってはいけない。内部と外部を媒介してくれる肌をナチュラルで美しく保つには、宝石や花のように肌を扱う心構えと手順が必須なのである。

カテゴリー
スキンケア

ほくろ・シミ取りに行ってみた

私は小さいころから黒子(ほくろ)が多い子供でした。

母親も多いタイプなので遺伝だと思います。

小学生のころは、少し気になる男の子と同じ位置に黒子があるなーなんて楽観的にウキウキしたりもしていました。

が、大きくなるにつれて「あれ?私、みんなより顔に黒子多いな」と少し気になるように・・。

しかもなんだかどんどん増えてる気がする・・。

気が付いたら増えてるって怖いですよね。

私が鈍感なのかもしれませんが、いつも鏡を見て「ん?なんかついてる?違う!?あれ?こんな所に黒子あったっけ??」ってなります。

でも仕方ないか、と気にしないようにしてきましたが、働き始めて少しするとシミなのか黒子なのか1-2mmの茶色のスポットまでいつの間にかできていました。

シミの可能性もあると思い、20代半ばからとりあえず美白美容液を使うようになりましたが、効果なし!(泣)

正確には、透明感は上がった気がするのですが、そのシミか黒子かわからない物には全く効果が見えませんでした。

一度調べてみると、炭酸ガスレーザーで黒子やシミの部分を削る方法で除去できるとわかったのですが、チキンな私は「削る!?軽く穴があく状態!?除去後も皮膚が陥没して跡が残る可能性がある!?こ、怖い・・!!」と踏み出せませんでした。

でもある時、退職したタイミングで「今なら毎日人に顔を見られることないから、何かやるなら今じゃない!?」と思い立ち、再度”ほくろ・しみ取り”の調査を開始しました(笑)

余談ですが、今コロナ禍のマスク生活ということで美容整形の需要が増えているらしいですね。わかります。

さて本題に戻り、色々と調べた結果ですが、レーザーで削る以外にも方法があるとわかりました。

それが、マイクロ波と低周波を使い分けて照射するというものです。アスハダ

ターンオーバーを促すことで下にあるメラニンを浮き上がらせて垢化させて排出するというやり方のため、黒子の根の深さによっては一度で取れず何度か繰り返す必要があり時間がかかるのですが、何より陥没等のリスクがなく安全なため、こちらを試してみることにしました。

正直、全部無くそうとまでは思っておらず、少なくなったら良いな、くらいの気持ちだったので、どこか特定の黒子を短期で無くしたいという方でしたら、先に記載したような炭酸ガスレーザーが良いと思います。

実際の施術についてですが、メイクを落としてピンポイントで電磁波を当てていきます。

「ジジッ」という音がして表面を少し焼いているような感覚です。

削るわけじゃないのですが、無痛ではないです。輪ゴムを弾くくらい?

人によって冷やしながら感覚を鈍らせて施術したり、そのままどんどん当てて行ったりだという事でした。

また、部位によっても痛みの強さが違うんですが、部位よりも大きめの黒子は痛かった・・。

施術後は黒子やシミの周りにぼわっとひと回り大きく赤みがでているくらいで、それ以外には変化はありませんでした。

確か当日だけお風呂NGでシャワーにしてねとの事でしたが、翌日からは特に制約なしでした。メイクも普段通りしてOKです。

数日したら施術部分にかさぶたができ、顔は1週間程度、身体は3週間程度でポロッと剥がれました。

その時に小さな黒子は取れ、茶色いシミか黒子かわからない物は1-2トーン薄くなりかなり目立たなくなりました!

変化なしの黒子もありましたが、説明を受けていたので想定内でした。

この施術を行っているお店が家から距離があることもあり次回予約は入れていませんが、ある程度満足できたので、また黒子やシミが気になってきたら通いたいと思います。

陥没のリスクや皮膚を削るのは怖いけど・・と同じように黒子やシミにお悩みの方がいらっしゃったら候補の一つとして参考になれば幸いです^^

カテゴリー
スキンケア

大人ニキビの原因と対処方法

大人ニキビは慢性的でなかなか治らないことが特徴です。

以下の様な症状が当てはまったら大人ニキビである可能性が高いでしょう。

・20代以上になっても慢性的なニキビが続く

・輪郭や首元にニキビができる(できやすくなった)

・塗り薬を塗ってもなかなか治らない

・思春期の頃(10代)と比べて治りが悪い

・大きく腫れたり膿んでしまったりする

いくつ当てはまったでしょうか。

数に関係なくこの記事を読んでいる時点で大人ニキビに悩まされている可能性が高いです。

次に大人ニキビの対処方法をご紹介致します。

○日常生活で気をつけたいこと

 ・食生活を見直す

  お菓子や油分が多いモノの摂り過ぎはNGです。

  また人によって○○を食べるとニキビが出来やすいNGフードが存在する可能性もあります。

  1週間似たようなメニューを食べた際の肌の状態を確認してみることも1つの方法です。

 

 ・休息をしっかりとる

  睡眠も勿論ですが、心身共にお休みをとることが大切です。

  趣味に打ち込んだりぼーっとする時間をとったり自分のために時間を使ってお休みをとってみましょう。

ポラッシュ

 ・適度な運動

  無理に激しい運動をする必要はありません。

  ウォーキングやストレッチで血行をよくするだけでも十分な効果が得られることもあります。

○医療の力を借りる

 ・保険適用内の皮膚科

  まずは気軽に受診できる皮膚科で診断を受けることがおすすめです。

  クリニックによってはアレルギー検査を行っていることもあるので、心配であれば申し出てみるのも良いでしょう。

 ・婦人科

  特に大人ニキビはストレスや年齢によるホルモンバランスの乱れで悪化することがあります。

  クリニックによってはピル、漢方薬、サプリメント等複数の治療を提示してくれることもあります。

  また、心療内科が併設されている婦人科もあり、メンタルケアと並行して治療を受けることもできます。

 ・美容皮膚科

  保険適用外の診療となるため、料金は高くなってしまいますが美容皮膚科もおすすめです。

  美容皮膚科の最大の特徴は美的観点からの治療が受けられることです。

  しかし、目的を決めないと次々に治療内容に目移りしてしまう為、利用する際は治療の目的と金銭とのバランスを考慮することが大切です。

カテゴリー
スキンケア

超超超!敏感肌のわたし。

わたしは昔から肌荒れが大の悩みです。顔一面にニキビができているわけではありませんでした。でも治ってはまた同じ場所にニキビができて、つぶしてニキビが小さくなって、でニキビ跡になって、また同じ場所にニキビができての地獄のようなループでした…。

なんでこんなにニキビができるのか何度も調べて知り合いの美容関係の人や友達に相談してきました。http://drops.chu.jp/

その行きついた結果が「私ってオイリー肌なのか!!」と気づきました。

なので、化粧水も乳液もさっぱりめのものを使っていました。

それでもなかなか治らないので、使用量を少なくしてみました。

このスキンケアを続けること2年ほど。

ある日、友達の誘いでエステの体験に行くことに。

そこでは、本当の今の自分の肌の状態や隠れシミ、将来自分がどんな肌になっているのか赤裸々にしてもらうコースでした。

めちゃくちゃ楽しみでした。

そのコースで出た結果・・・。

わたしは「超~~~~~~~敏感肌&乾燥肌」でした・・・。

自分では敏感肌なんてこれっぽっちも思っていませんでした。

エステティシャンの方も「●●ちゃんのお肌、やばいよ。超砂漠状態!うるおいが全然ない!!」

とボロカスにいわれました。笑

どうにかして今の状況を脱出したいt思い、契約することに。

今も通い続けていますが、あのころの肌と比べると見違えるように肌の赤みやニキビが少なくなりました!

お金をだした甲斐があります・・・。

まだ自分の求めている肌ではありませんが、少しずつゆっくりお肌をいたわっていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

ほうれい線についての悩み

年々ほうれい線が気になる様になってきた。http://www.oratorium-stellamaris.com/

若い時はニコッと笑った時に表情を元に戻すことで消えていたほうれい線が、いつのまにか消えなくなっていた。

開いて伸ばしても折れ線は残り、完全に消えない。

これにはさすがにショックを受けた。

自分では若いつもりだったが、ふと鏡で現実を見せられるとキツイものがある。

ほうれい線の原因は単純ではなく、多くの原因が複合的に絡み合っており、年々進行していくシワの一つだそうな。

筋肉による負荷が蓄積してシワが定着してきてしまったり、重力によるものだったり、この様になる理由は様々のようだ。

自己流治療により悪化したなんてこともあるらしい。

結局の所は老化によるところが大きい様なので、受けれるしかないのかなぁとは思ってはいるが、なんとか出来たらなぁとも同時に思うわけで。

対処法としては紫外線を避け、不摂生を控え、十分な睡眠を取るなど。

要は健康に過ごしているのが一番良いという事らしい。

ということは若さでは無理がきかなくなって証拠であろう。

人によっては仕事でどうしても夜勤があるとか、ストレス解消に飲み会をするとか、摂生して過ごすというのが案外難しかったりするもの。

なんとか折り合いをつけて上手い事やれたらなぁと、希望的観測で今日も鏡をみる。

カテゴリー
スキンケア

自分キャンペーンの実践!

私は以前、めちゃめちゃ体育会系な、外に出ることがとても多いお仕事をしていました。

元々お肌が弱く、しみやそばかすが出来やすい肌だったのですが、仕事柄、毎日のように紫外線に当たり、日焼け止めの塗り直しも出来ない日々…。どちらかというと色白の方だったので、日焼けをするとピリピリ傷んで赤くなってしまうんですよね(;_;)

そのため、出勤前にはめちゃめちゃ強い(SPF50)日焼け止め&ファンデーションを何度も重ねて塗っていました。顔はもう真っ白です(笑)

どうしても焼けたくない場合、みなさんもこんなご経験があるのではないかと思います。

そんな忙しい毎日過ごしていて、ふと自分のお肌を鏡で見たら、若い頃のような弾力が感じられず、もうカッサカサだったんです。思いきってWebの肌診断をしてみたら、『40代後半』との結果で、実年齢より10歳以上も上でした。もうそれはそれはショックでした(*_*)

このままでは将来が…!!と不安になり一念発起!

あの頃のピチピチな頃を取り戻すため、自分の中で『綺麗なお肌を取り戻そう!キャンペーン』を実施しようと決意しました。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!

実践したことは、

◯美白の化粧品を使うが、保湿もしっかり行う(お金がないので、あまり高額なものは買えませんが…)

◯ビタミンCのサプリメントを摂取する

◯1日三食、野菜や果物を多く食べる(トマトは毎日のように食べてます!)

◯睡眠を大切にする

◯ストレスを溜めずリラックスを心掛ける

◯甘いお菓子はほどほどに

ざっとこんな感じです。

現在は体育会系のお仕事は退職し、家にいる時間が多くなりました。紫外線はもちろん、本当にストレスはお肌の大敵なんですね。

紫外線に当たることが減ったこと、ストレスが減ったこと、上記の自分キャンペーンをコツコツ実践したことで、なんと1ヶ月後には肌診断で30代前半の実年齢になりました(*^^*)!!

私の体験談を通して、一人でも多くの方が自分のお肌を見つめ直し、綺麗なお肌をてにいれてほしいと思います☆ミ

カテゴリー
スキンケア

年々増える小じわとしみ

30代後半の主婦です。元々肌トラブルはあまりない方で、素肌に自信はあったのですが。30代も後半になると、もう肌の衰えはどうしようもないようです。ローションやオイル・クリームなど塗っても塗っても気がつけばお肌は乾燥してしまい、子供と一緒に笑ったり、子供を叱りつけると、もう恐ろしいほどの小じわだらけの顔になってしまいます。

巣顔美人

子育てに追われる日々のなかで、あまり自分自身の顔をまじまじと鏡で見る機会も減ってしまいましたが、たまに自分の顔を鏡で見ると、本気で驚きます。そして、妊娠と出産をするたびに増えていく頬のソバカスやしみたち。20代の頃はさほど出来ても気にせず過ごしてましたが、やっぱりこの年齢にもなるとどうしようもないです。両頬に大きめのしみが、ドーンとあらわれてきました。これは本当にショックです。

思わずコンシーラーを即買いしてきてしまいました。そしてスッピンの状態では、知らない間にソバカスが増えて濃くなってしまったので、自分で自分のスッピンを直視しがたい気分になってしまいました。今でこそ、コロナのせいでマスクをして外に出るので、ちょと気が楽になりました。

そしてマスクをしていることを良いことに、ほとんど化粧をしないで、基本のスキンケアと日焼け止めのみでマスクをして出かけることが増えてしまいました。果たしてこれがお肌にとって私にとって良いことなのか何なのか、わかりませんが。とにかくこれ以上お肌の衰えは悲しい限りです。

カテゴリー
スキンケア

赤黒いくすみ原因とは

私は地方に住むアラフォーの主婦です。

子供は2人です。ととのうみすと

昔から吹き出物が出やすく、毛穴パックのしすぎで毛穴が開いたままになってしまいました。

その為、肌には人一倍強いコンプレックスを持っていました。肌が美しくなる化粧品と聞けば、いくら高くても購入し、エステにも通っていました。美容につぎ込んだお金は500万以上。それほど、肌に悩みを抱えていました。しかし、どれだけお金をかけても肌は一向に美しくなりませんでした。

そんな中、子供を出産しますが、産後半年位から吹き出物の他に、シミやソバカスが驚く程増えてきました。

吹き出物にシミソバカス、毛穴の開きと、それはもう酷い肌でした。いわゆるデパコスを使っていましたが、いくら化粧水を塗っても肌に入り込まない感覚がありました。肌質が硬くなっていたのです。毎日鏡を見るのが嫌でした。いくら綺麗に化粧をしても、昼過ぎると、私の肌は赤黒く、とてもくすんでしまうのです。これがもう最後と、一から肌の勉強をしてみました。すると、間違ったお手入れを一生懸命していたことがわかったのです。まず、食事から変えました。無類のパン好きで、3食パンの日もありましたが、ご飯に変えました。これだけで、肌が酸化して赤黒くなることがなくなりました。次に、定期的にピーリングをし、古い角質を除去しました。これで、化粧水の入りが良くなり、柔らかく艶々の肌になります。そして、洗いすぎない、擦らないを徹底したのです。今の肌は、昔の肌と見違えるほど綺麗になりました。

カテゴリー
スキンケア

ストレスの原因!そばかすと顎ニキビ

私の肌悩みは小学生からのそばかすと最近出来初めて治らない顎のニキビです。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

・そばかす

小学生の頃に埼玉県から長野県へ引っ越ししました。

小学生でしたが、長野県で生活し始めてから右頬のそばかすが気になり始めました。標高の差で出来てしまったのかな・・・と思っています。

その後母親と薬局に行くたびにシミに効果のあると記載されているスキンケア用品を試したり、ビタミン剤を試していましたが効果は全くありませんでした。

社会人になってからは美容皮膚科に行ってフォトフェイシャルを受けたり、ビタイン剤を処方してもらって内服したり、美白のスキンケア用品を使用したりしましたがそばかすに変化はありませんでした。

どうしても気になるそばかすを消したくて、最終手段のシミ打ちをしました。

施術後一時的にそばかすが濃くなりますが、1週間程度でかさぶたのようにポロッと取れてなくなりました。

施術後に一時的にそばかすが濃くなることが気になって受けることを避けていましたが、やってみてどうしてもっと早くシミ打ちの選択をしなかったんだろうと感じています。

・顎ニキビ

ここ2年ほど治ってはまたできての繰り返しで悩みの顎ニキビ。

皮膚科で内服薬を処方してもらっても変わらず。塗り薬は効果はありますが、再発の繰り返し。治らないニキビと悪化するニキビ跡にストレスでたまりませんでした。

婦人科系臓器のトラブルやホルモンバランスも関係しているのかと思い婦人科で一通り検査しましたが異常なし。

ホロモンバランスを整える漢方の内服で少し落ち着いてきたと思います。

ニキビに悩む方は多いと思うので、皮膚科でも治らなければ婦人科など検討してもいいかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

男性の意外な脱毛の理由

こんにちは、最近はようやく暖かくなってきましたね。
コロナウィルス感染症もなかなか怖い中ですが、お出かけ日和な日も続いて十分に気をつけながら体を動かしたい○○です。

体を動かすというと、通勤や趣味にレーサー型の自転車に乗る人も増えてきていますよね。私の旦那もそのうちの一人で、得意先の顧客ともツーリングに出かけるなど結構本格的に走っているみたいです。出てきたお腹も引っ込んでくれると、私も嬉しいなぁなんて思っている日々です。

チェルラーブリリオの口コミ!

さて、そんな中、美容なんて全く興味のなかった旦那から「医療脱毛ってどうなの?肌荒れる?痛い?」と聞いたこともないような質問を受けたんです。もともと剃刀負けするくらい肌が弱いものの、幸いそんなにひげの濃くない旦那がそんな事を言うなんて一体何なんだろうと理由を聞いてみると、どうやら自転車に乗るためにスネ毛を毎回沿っているということ。

まったくもって意味がわかりません…。

なぜそんなことをしているのか詳しく聞いてみると、高速で走っている自転車でコケたときに、怪我の処置をするためだとか。
スネ毛がたくさん生えたままだと創傷部に毛が巻き込まれてしまい、救急搬送先で真っ先にされるのが傷口の消毒と巻き込まれた毛の除去…想像しただけでも痛々しい。。
それを防ぐためにスネ毛を沿っていたらしいのですが、今度は肌トラブルに悩まされていると。それでいっそのこと医療脱毛レーザーで生えてこなくしたいということみたいでした。

脱毛の理由なんて美容目的だとばかり思っていたので、衝撃的な話でした。

カテゴリー
スキンケア

消えないシミ

30代前半の私の肌の悩みはシミです。左頬の上部には、5mmほどのシミがあります。コンシーラーで隠したり、ケシミンクリームを塗り込むといった努力をしています。今はコロナでマスクを着けるのが日常となり、ギリギリ隠せていますが、外したときに鏡を見てはため息が出ます。http://www.bikesandbends.com/

シミの原因の一つとして、エステサロンの施術が上げられるかと思い当たります。

高校を卒業して、バイト代も自由に使える時に初めてエステに行きました。フリーペーパーで大幅な割引特典を掲載しているのを友人と見つけ、足を運んだのです。私はエステの心地良さとサロンの雰囲気が気に入り、2週間に1度通うようになりました。

ところが、肌にブツブツと白ニキビができるようになりました。肌に栄養を過剰に入れすぎたのか、それともそのような年頃のせいなのか…。当時の私は綺麗になりたい一心で、サロンに通うことをやめる選択肢はありませんでした。

ある日、サロンの新人と思われる女性が、私の左頬の上にあるニキビを思い切り絞り出したのです。それも、出血するほど…!「痛いです。」と訴えましたが、「この方が早く治って綺麗に見えるよ。」と言われて大人しく施術を受けましたが、やはり変な跡が残ってしまいました。エステは辞めました。

大人になった今、レーザー治療を受けようか迷っています。しかし、あの時のように納得できない施術で現状よりひどくなったらどうしようかと、踏み出せないでいます。

カテゴリー
スキンケア

釣りによるしみといぼ

あれは結婚して10年ほど経ったころでしょうか。
主人とドライブをしていたときに道ばたでご老人がおもちゃみたいな(失礼)釣り竿のセットを売っていて、それに興味を示した私たち。早速、釣り竿を買い求め釣りをやり始めました。それから釣りにすっかりはまった私達。段々と釣りも本格的になっていきました。

モイスポイントの効果

季節を問わず、暇とお金があれば釣り三昧でした。しかし海の照り返しというものは意外に強いもので、おまけに海水(つまり塩水)に手をつけるので、肌の露出部分はたちまちシミだらけになっていきました。顔や手首、夏であれば短パンを履くので足など・・・

若い内は新陳代謝も活発なので回復も早いものですが、ある程度年を重ねるとその機能も衰えるので一度シミになると元には戻りません。
その内に顔のシミがいぼになり、一見目立たないように見えますが、結構重症ですね。

その関連の薬や化粧水なども考えましたし、イボを取り除く手術も考えました。しかしどれもこれもお金がかかるんですよね。
安価で手軽にできる治療方法があれば試したいものです。これって私のわがままでしょうか?それともこういう考えの方って多いのでしょうか。それを知ることができるなら知りたいものです。後、治療法とかもね。

カテゴリー
スキンケア

高須クリニックの評判について

お肌の悩みを持っている人は、たくさんの人たちが世の中にいるとは思いますがどのように解決していくのかということが重要なことになってきます。

モイスポイントを使用

ニキビがひどいと鏡を見たときに鏡を見るたびに不快に思っている人たちもいると思います。自分の顔を見て不快になると言うのは生きていてつまらないことではないかと思いますし正しておくべきだと思います。

自分の顔で不快になるなんてこんなにばかばかしい事は無いのではないかと思います。

「高須クリニックの評判は」

医療法人高須クリニック(たかすクリニック)とは、愛知県名古屋市中村区に本部を置く医療法人。東京都港区、横浜市西区、名古屋市中区、名古屋市中村区、大阪市北区の5箇所にある美容整形、美容外科、医療脱毛などの治療を提供するクリニックを運営している。東京院院長は、高須克弥。

ドイツで学んだ形成外科の技術がまだ日本で導入されていないことを知った高須克弥が美容外科に転身した。1976年11月、愛知県名古屋市に高須クリニックが開設された。

以降、 1979年、大阪府大阪市北区にて高須クリニック大阪院開設。 1981年、東京都港区赤坂にて高須クリニック赤坂院(のち東京院)開設。 1985年、神奈川県横浜市にて高須クリニック横浜院開設。 2015年、愛知県名古屋市にて高須クリニック栄院開設。

こちらはとても評判の良いクリニックで、お肌のことに関してもこちらで悩みなどを話してみると良いところです。

カテゴリー
スキンケア

吹き出物のシミが治らない!

40代になってからホルモンバランスが変わってきて、吹き出物ができやすくなりました。今までにきびなどもあまりできないタイプだったので、痛い赤いにきびのようなのがなかなか治らないのはかなり辛いです。治ったと思っても、同じ箇所に繰り返して吹き出物ができてしまいます。

http://www.tumunanlodge.com/

そして黒い濃いシミになってしまっています。普通のファンデーションでは隠すことはできないくらい濃いし大きなシミになっているのです。コンシーラーやファンデーションを厚塗りすると、化粧崩れしたときにめちゃくちゃ汚くなります。今はコロナの影響でマスクをしているから、隠すことができるシミもありますが、マスクがいらなくなったら最悪です。シミに効くという美容液やクリーム、パッチなども色々と買って試していますが、なかなか薄くなりません。

コロナが終息したら、美容皮膚科に行ってシミ消しの治療を受けたいなと真剣に考えてしまうくらい困っています。若い頃のようにすっぴんで薄化粧で外出したーい!そんなのは夢のまた夢ですね。女性ホルモンってこんなに肌に影響があるんだなと身をもって実感しています。コスメだけじゃなく美白のサプリも試してみようかなとネット検索している毎日です。

カテゴリー
スキンケア

白いできものの原因判明?

一昨年の夏から、口の周りに白いできものが出現し始めました。ニキビにもいくつか種類があり、白・赤・黒とあるそうですが、私の場合は常に白!しかも悲しいことに、朝起きると毎日のように1?3つ口の周りにできているんです。

http://www.chouette-yakuin.com/

年齢は40歳を超えましたが、人生でこれだけの頻度でニキビができるのは学生時代にもなく、何が原因なのか悩まされました。

ビタミンが足りないのか、運動不足なのか、はたまた不潔が原因か、どれもあてはまらないと思っていたため、全く治しようがありません。

ですが、毎日会社にいかないといけませんし、お客様とも商談しないといけないので、何とかせねばとネットで検索したところ、白いニキビは潰してもよい、との記事に出会いました。

それからというもの、毎朝安全ピンで白いニキビを刺し、中の白い液体を絞り出してから出勤する日々が続きました。一応、白い液体がなくなるとパッと見は目立たなくなるのですが、段々赤みを帯びてきますので、部下達からは心配される毎日でした。

かれこれ半年ほど続いたのち、私は転勤を命じられ、その時の上司からは離れることになりました。それからです。急激に白いニキビは出現しなくなり、転勤してから今は半年以上経ちましたがすっかり綺麗な口周りとなりました。

そのときの上司のパワハラは社内でも有名で、結局その犠牲者になっていただけなのだと実感した今日この頃です。

みなさんもパワハラで身体に異常を感じた時は、できるだけ早くそこから離れてくださいね。

カテゴリー
スキンケア

金属アレルギー持ちの敏感肌

私は、金属アレルギー(ニッケル、クロム、銅)が駄目なので、だいたい市販品の化粧品では継続して使っているとお肌が荒れてしまいます。
吹き出物がすごく増えていったり、痒みが出たりしてしまいます。

レナセルクリアセラムの口コミ&効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

30代半ばに金属アレルギーだと判明し、歯科で詰め物を金属アレルギー用に変えてもらいました。
そうすると、1ヶ月もしないうちに緊張型頭痛が気にならなくなりました。
手のひら、足の裏の掌蹠膿疱も治り、胸の痛みもやわらぎました。

金属は食べ物にも入っているので完全除去はできませんが自分が駄目なものを知ることは身体、お肌にもとても有効です。
自分が金属アレルギーだったと10代のころから知っていれば、無駄に化粧品を買わずに済んだのに!と思ってしまいます。
1週間使って、これはダメだわ。。。と色々買っては、使えない、の繰り返しで結構お金使いました。

肌が敏感肌で、なかなか合うものと出会えない方は一度金属アレルギーの検査を受けてみるのもお勧めです。
化粧品を金属アレルギー用に変えてみたら、やっと吹き出物がでないものに出会えました。

でもこういうものは、保湿が弱いのか乾燥しがちな気がします。金属アレルギー用とあっても合うものと合わないものもありました。
結局やっぱり買って自分で試さないとわからないので、とてもお金の負担がかかります。
もっと金属アレルギーの方でも使える優秀な化粧品が増えたらいいなと思います。

カテゴリー
スキンケア

やっぱり乾燥は敵

肌の状態が良いときはマイナス5歳くらい当たり前に感じるほど若く見えます。その逆で肌の状態が悪いとプラス5歳にも見えます。肌の状態にうるさい女性は多いけど、その理由は状態の善し悪しで見え方が大きく変わるからでしょう。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

わたし自身、冬は肌が乾燥するからプラス5歳とは言わないけどプラス2歳くらいで見られているんじゃないかと感じることがありますし、自分の肌を見るとそう感じることもあります。だから冬は嫌いです。スキンケアがまったく追いつかない冬はとても苦手な季節です。

汗っかき体質なので夏は何もしなくても汗ばんでいます。汗ばんでいる程度でも肌表面がしっとりしているから肌がとても若々しく見えます。シワも目立たないしふっくら良い感じの肌で自分でもウキウキするほど・・・。見た目年齢だとずいぶん若く見えるので夏は大好きな季節です。

なにはともあれ肌をキレイに見せたい人は保湿を心がけましょうね。乾燥した状態で何をやっても肌はキレイになりません。たとえば、手っ取り早く手肌ケアしたいときは、手を洗って水滴を拭き取ったらすぐ保湿クリームを塗ります。顔も同じように、洗顔後すぐ保湿をするとしっとり良い感じの肌になりますよ。

カテゴリー
スキンケア

一年中お肌の悩みが尽きません…

こんにちは。nicoせっけんの口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

一年中お肌の悩みを抱えている30代後半の主婦です。

季節の変わり目は特に酷いです。

春はおでこ、下あごを中心に大量の吹き出物ができ、首にまで広がることもあります。なるべく触ったり、つぶしたりしないようにはしていますが気になってしまい…つい…炎症を起こして皮膚科に駆け込むこともあります。

夏は日焼け止め(SPF50⁺)を塗って元々オイリーな肌が更にオイリーになり、室内では、クーラーにあたって部分的に乾燥しお肌はもうボロボロです。なんとかしようと、ネットで調べて肌によいパックなど試しても逆効果でさらに悪化することも多々あります。奇跡的に少しよくなっても、2・3日したら元のような状態に戻ってしまいます。

秋は夏の症状+Tゾーンに湿疹よりのニキビができたりで、鏡で自分の顔を見るのも嫌になります。

冬は一番ひどいです。乾燥により痒みがでて見た目にも分かるほどのブツブツが顔中にできています。お化粧も下地→リキッドファンデーション→コンシーラー→粉ファンデーションを毎日沢山使うので質がいい、高いものは使い続けることはできません。かと言って、スッピンでの外出も自信がなく人の目が気になるので無理です。

このお肌の悩みと一生付き合っていくのは、本当にうんざりします。

カテゴリー
スキンケア

フェイスラインの肌荒れ

私は、20代の事務員をしています。ビマジオ

日々の不規則な生活に加えて、アンバランスな食事によってフェイスラインの肌荒れがひどくなってしまいました。

現在コロナ渦の中、マスクは必需品となっています。

肌荒れに加えて、マスクと肌による摩擦の影響により乾燥と赤みが出て目立つようになりました。

改善のために行ったのをいくつか紹介します。

一つ目が、食事で補えないミネラルとビタミンをサプリメントで体内に吸収させることです。

ビタミンやミネラルを補給することにより、内面から補修されニキビ跡などが徐々に薄くなっていきます。

二つ目が、家に戻ったら髪の毛をくくって顔や、フェイスラインに刺激を与えないようにいました。

マスク同様に、摩擦や毛先による刺激から守ることが重要だと思いました。

三つ目が、お風呂の際にシャンプーやトリートメントをしっかりと洗い流すことです。

案外、流せたと思っていても洗い流しが不十分なことがあります。

ですので、入浴の際にはよく洗い流すことが大切です。

こめかみ、うなじ、生え際等は、シャンプーやトリートメントが残りやすいので重点的に行うといいと思います。

また、自身の頭皮にあったものを使うといいと思います。

私は、上記のことに気を付けながら肌荒れを改善しました。

カテゴリー
スキンケア

シワが増える理由あれこれ

まず肌の弾力が衰えシワが増える理由の一つに食生活があげられると思います。http://www.taikidata-yamanashi.jp/

化粧で隠しても結局のところスキンケアをしてなかったり食生活が悪いと一気に肌の基礎が緩みファンデーションで隠そうにも隠れないくらい厳しい状況になります。

食事に気遣えば肌がつやつやと潤いが溢れファンデーションなしでもつやつやになります。例えば炭水化物をたくさん取るとお腹いっぱいで肌はどうなるか、しわがなくなりピンとはだにはりがでます。体重が増えて太るけれどお肌にとって炭水化物がいいことは森三中が教えてくれています。

彼女たちの血となり肉となった炭水化物は肌を綺麗にしてくれます。しかし美容の面で太りすぎるというのはご法度だと思うのでほどほどにですね。またビタミンCが豊富なパプリカやレモンやアセロラは肌の抗酸化作用があるので酸化して衰えた肌を生き返らせてくれることでしょう。またお肉もビタミンB2が豊富で肌を作るのに欠かせない要素です。

お肌をシワ改善するためには3食きちんと決まった時間に潤いを与えてあげるという気持ちで接してあげるのが一番効果的だと数々のダイエットに失敗してきた私は思います。頭皮も顔も身体も繋がっているから全て大事です。

カテゴリー
スキンケア

年齢を重ねて気付いたシミ対策

きれいでありたいと思う気持ちはいくつになっても変わらないですが、それと同時にある程度は仕方がないのかも、とあきらめの気持ちもでてきてしまいます。ラントゥルース

私は周囲から年の割にもち肌で触っていると気持ちいいとよく褒めてもらいますが、それでもお肌の悩みはあります。両頬にガッツリとシミができていて化粧でも隠し切れません。若い時はほとんど化粧、UVケアをしていなかったツケが最近になってきています。

はじめのうちは仕方のないものなので化粧で隠しましょう、とコンシーラーやファンデーションを部分的に使っていましたがかえって厚塗りになってしまいます。化粧の厚塗りはかえってシミを強調してしまうことになり逆効果になってしまいました。やはりお肌の悩みは知識のある方の助言は有効です。

行きつけのお化粧品売り場のスタッフさんに対策方法をお聞きしたことがあります。

女性の中年期以降に出てくるシミは肝斑が疑わしいので一番は皮膚科さんに相談した方がよさそうです。隠せる程度のシミであれば抗酸化作用のあるビタミンCをサプリメントで補い、UVケアとして日焼け止めクリームを使用することです。日焼け止めクリームは陽射しの強くなる春からのイメージがありますが年中使用してくださいと言われました。冬の陽射しにも要注意、という事ですね。

シミ対策は早い段階での紫外線対策は必要ですが、中年期以降のお肌を守るケアは新しくシミを作らない、濃くならない秘訣なのかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

小鼻のポツポツが気になってます

お肌の悩みは尽きなくて、大きくは3つあります。小鼻の毛穴の目立ちが一番です。エステや美容医療に行くほどの余裕もないので、洗顔の方法と保湿で頑張っています。洗いすぎや擦らない洗顔を続けてみて、ようやく脂っぽさは無くなったのです。

毛穴の黒いポツポツは頑固で何ともなってきません…。ポラッシュの効果

お化粧しても最初に崩れてきやすい上、顔の中心ですから目立つんですよね。次にほうれい線です。朝からお昼過ぎまでが特に不調です。飲食や運動など活動しているうちに少しマシになるんです。入浴後がスッキリした顔になれるので冷え症も関係があるのかもしれません。同年代の綺麗な方をみると、皆さんほうれい線がないですよね。

弛んでるように感じてしまって、鏡を見るとガッカリしています。3つめに、おでこのシワです。

小さい頃から視力が悪くてメガネをかけています。どうしても近くでモノを見たり目を細めて焦点を合わせるという癖があるからでしょうか。おでこの横向きのシワが年々ハッキリしてきてしまって悩んでいます。

額に力を入れず目の筋力だけで見るように鍛えるといい、とアドバイスされたこともあります。これがなかなか難しいです。プチ整形で二重術とおでこにボトックス注射をしてもらうのが一番早いのかもしれませんが、自力でできる方法がないかと格闘しています。お肌の綺麗な人になりたいです。