カテゴリー
ダイエット

男性に適したダイエット方法とは

私は会社の健康診断でメタボと診断されて、痩せないとと思い始めました。いろいろと、調べましたが、男性が太る要因と、女性が太る要因は異なるようです。男性の場合は積極的に筋トレをするのが良いと聞いて、自宅で筋肉トレーニングに励むようにしました。主なメニューは腕立て伏せとスクワットです。ジムに通うと効率的に鍛えられるとは聞いていたのですが、経済的な理由によりジムは利用しませんでした。

評判どおり?グラマラスパッツを購入して着用した私の口コミ&評価!

そして、食事についてもいろいろと試行錯誤しました。特に、旬の食材を取り入れるようにして、スープや煮物、サラダ、酵素ジュースやスムージーなどを取り入れました。ただし、食事の回数を減らすことはせず、毎日きっちりと三回の食事をしました。

毎日忙しいため、時にはコンビニ弁当になることもありましたが、コンビニでは、スープ類やゆで卵、もずく、おでん、ささみサラダ、、ささみスティックなどを選ぶことで、ダイエットに効果的な食材をGetして食べるようにしました。特に、コンビニエンスストアでは、一つ一つの食材に関してカロリーが記載されているのでとても役立ちます。いつも、そのカロリー表示を参考に、カロリーが少ない食材を購入して食べるようにしています。

カテゴリー
ダイエット

ゆるゆる温活ダイエット

転職後、仕事のストレスから体重がどんどん増加してダイエットをしないとこのままではヤバイ!!という数値を叩き出してしまいました。

グラマラスパッツを完全レビュー!サイズ選びのコツや口コミ体験談など全暴露!

もともと運動は苦手なので一人でジョギングなんかは絶対続かない自信があったので、続けるためにも何かレッスンを受けようと思いました。ジムで筋トレなんかはすぐ飽きそうだったので、流行にのってホットヨガを始めることにしました。まずは、セルフのリンパマッサージとヨガを組み合わせた体験レッスンを受けてみました。サラサラの汗がたくさん出て身体はスッキリしたしカサカサだった肌もしっとりして、続けられるかもと思い契約しました。

ゆったりしたクラスもあればハードなヨガを行うクラスもあって、その日の気分で選べるのも良かったです。インストラクターさんも無理強いさせないのでレッスン中きつい時にはお休みもできました。そんなまったりした感じがあっていたのか、ヨガにハマってしまいました。

通い放題で1日2レッスン受けられるコースだったので休みの日には1日ヨガをしていたなんてこともあるくらい、すっかりヨギーニになってしまいました。

今まで運動が続けられなかった私が、気付けば入会して半年経っていました。そして体重は5キロ減!!

体重の減りはゆっくりペースですが、ヨガの他には運動はしていませんし、食事制限もなく好きなものを好きなだけ食べていました。(ホットヨガの後2時間は吸収が良くなるので食べないようにしていました。)

ジムで筋トレするのとは違ってムキムキにはならないけど、ヨガを続けることでしなやかな女性らしい身体になれます。さらに、女性の悩みに多い冷え性の改善にも有効です。瞑想の時間もあるので、ゆっくり自分の心に向き合うこともできてストレスの多い人にもおすすめしたいです。

身体にも心にも良い事尽くしのヨガを始めてみませんか?

カテゴリー
ダイエット

無理なく小走りダイエット

今までいろいろなダイエット方法を試してきましたが、最近心がけていることが無理せずとも効果を実感できてとても良いんです。

名付けるとするならば「小走りダイエット!」。スララインは市販されている?

とにかく、いつも歩いて移動しているところを小走るだけ、それだけ。

初めは少し小走っただけで息が上がってしまったり、疲れたりします。

でも、それで十分。

ポイントは「痩せる」ということよりも「体中に血液を巡らす」ということに意識を持つこと。

ちょっとの距離で息があがって…そう!それでオッケー!

息が上がるということは、心拍数があがっているということ。

つまり、血液が体中を巡っているということなのですから!

血液が巡っている…と感じられればそれでオッケーとするんです。

血液循環が良くなれば代謝が良くなっていくので、「痩せなきゃ痩せなきゃ」と思わなくとも自然に効果が表れてきます。

とにかくこまめに小走っていれば、意識せずとも小走ることができる距離がのびてきます。

でもそこで、距離のことを考えてはいけません。

長い距離を小走るのが目的ではないことをお忘れなく。

血液が巡っていれば良し!

即効性はありませんが、無理なく効果を出せてリバウンドがない方法だと思っています。

ぜひお試しを!

カテゴリー
ダイエット

お正月太り解消!代謝アップメニュー

在宅勤務になって一年ほど。

普段の通勤がなくなった分、毎日出来るだけ走ったり、ヨガスタジオに行ったりはしているのですが、お正月の間はヨガスタジオが閉じてしまったり、寒くて篭りがちになってしまったり、年越し蕎麦やらお雑煮やらおせちやらを食べなきゃ!とやっていたら、あっという間に2キロ増えていました。

一旦食べる癖がつくと、食べる量も増えちゃうんですよね。

仕事が始まっても、ヨガスタジオで動いてもなかなか減らない、、と悩んでました。

あるタイミングに何となく宿便の問題かも?と思い、出来るだけ食物繊維を取るために以下を朝昼に取るようにしたところ、1週間で2キロ戻し、現在もそのままキープできています!

是非お試しください♪

グラマラスタイルの着方や使用感などをご報告!私の口コミや効果などを全レポート!

スンドゥブチゲ風スープ

豆板醤と味噌、出汁、ニンニクを用いて豆腐半丁、ほうれん草、もやし、ネギ、玉ねぎをたっぷり入れて煮込む。

辛さで代謝アップ、生姜が苦手でなかったら入れても良いと思います!

野菜たっぷりスープカレー

色んな色の野菜をたっぷり取ることで色々な栄養素を摂りたい!と思って作っています。

カボチャ、パプリカ、もやし、ほうれん草、ナス、しめじなどなど。

出汁スープにカレー粉、トマトケチャップ、あとはお好みでスパイス追加!

これも辛さで代謝をあげています。

カテゴリー
ダイエット

食生活を変えずにエステだけで5キロ減成功

ダイエットといえば食事制限ときつい運動が必要というイメージがありますが、食事制限も運動もせずにダイエットを成功することができました。
その驚きの方法はエステを受ける事です。
エステは週に1回のペースで受けました。

グラマラスタイルの効果と私の口コミ!販売店の市販状況などもご紹介!

エステの内容は超音波マシンのキャビテーションを受けました。
キャビテーションは脂肪を落とす効果が期待できます。
マシンを受けた後はリンパマッサージがついているコースを選んでいました。

超音波マシンで脂肪に効かせ、マッサージで排出させるとマシンの効果が上がると言われています。
冷え性の私はマシンで体が温められるのがとても気持ちが良く癒されました。
デメリットとしては、プロの施術を受けるにはお金がかかることです。

週に一回継続して受けたので金銭的に厳しかったです。
器用な人は数回はプロの施術を受けてセルフエステに行くのも良いと思います。
プロが良いけど料金を抑えたい人には受け放題メニューがあるサロンに行くと良いでしょう。

ダイエットの成果としては、生理など体調の変化によって多少停滞気味な時期があったものの徐々に体重もサイズも落ちていきました。
一気に何キロも落ちるわけではないですが着実に減っていき、服を着替える時に「あれ?肉感が減っている」と実感することができました。

カテゴリー
ダイエット

とにかく小走りを心がける

私は57歳に学校現場を健康上の理由から早期退職しました。その後1年間休養し、現在は、高齢者に弁当を宅配する仕事を週に3回程度行っています。車を使い、高齢者宅や施設にお弁当を配達する仕事です。半日で30軒ぐらい、距離で約50kmぐらいです。私の職場には69歳の方もいます。

グラマラスタイルは評判以上!

その人が車から降りたら、玄関まで弁当がくずれないように小走りをし、弁当を渡したら小走りで車まで戻ってくると健康にいいよとアドバイスをしてくれました。その方は以前はぽっちゃりだったそうですが、今ではスリムでとても70歳に近いとは思えないぐらい心身ともに若々しいです。

その人を真似して私も小走りしています。私が弁当を配布している地域にはマンションや団地が多いので、そのようなところもエレベーターを使わずに、小走りで弁当がくずれないように階段を駆け上っています。

最初は歩いて上るだけでも息切れ状態でしたが、今ではスイスイの上れます。さすがに15階はくたびれますが、おかげさまで食事の量は変わらないのですが、10か月で4kgぐらい減り、血圧も正常値になりました。それと、以前は弁当を配り終えるまで、12時30分までかかっていましたが、いまでは11時40分までに配り終え、高齢者からも喜ばれています。

カテゴリー
ダイエット

ボクシングジムに通って10キロのダイエットに成功

わたしは、ダイエットと運動不足解消を目的にボクシングジムに通ったことがあります。http://smartsalespro.net/

いきなりボクシングと言われると怖い感じがするかもしれませんが、いろいろなコースに分かれていて、プロボクサーを目指す若者から、運動不足解消目的のおじさん、ダイエット目的のおばさんと色々な方がジムにおられました。

わたしは、週1~2回のペースでジムに通い始め、3か月で65キロから54キロへと10キロ以上の減量に成功。しかも、ジムを辞めてから1年以上が経過しますが、筋力がついて基礎代謝が上がっているので、まったくリバウンドしていません。

ボクシングジムでは、準備運動の後、まず縄跳びを3ラウンド。1ラウンドは3分でラウンドとラウンドの間は1分間のインターバルがあります。次に鏡の前でシャドーボクシングを続けます。トレーナーに呼ばれたら、リングに上がってミット打ちを1ラウンド。その後は、納得がいくまでサンドバックを叩きまくります。サンドバックの下は汗で水たまりになります。インターバルの間にモップで拭かないといけないくらい汗がでます。

終了後は、気分に合わせてジムにある器具を使って、腹筋や手足の筋トレをするといった内容でした。ジムを出るときには、本当に爽快な気分を味わえます。

有酸素運動で脂肪が燃えるし、パンチを打つために腰をひねるので、お腹痩せにおすすめです。

カテゴリー
ダイエット

やってみたいダイエットとは何か

やってみたいダイエットはいくつもあります。しかしそもそも基本というのは食事量をそれなりに減らすというだけです。それができればダイエット自体は大した問題ではないです。ちょっとずつでも食事の量を減らすということを毎日やれば効果があるわけです。問題は一気にやるというのがよくない、ということです。

やるべき方法としては一回の食事ですこしずつ、ということでしょう。http://www.suteki-smartlife.jp/

そうした意味合いもあるので置き換えダイエットは効果がありそうという感じではありますので行ってみたいなとは思いますね。この置き換えダイエットというのはまさにダイエットにおける単純なやり方の一つであって、何か一つの低カロリーなものに置き換えるということだけです。

これを毎日やるだけでよいです。これはなかなか効果がありそうであるとは思っています。

効果がないという事の方が考えられないレベルのものであると言えるでしょうからよいですね。そもそもカロリーは間違いなく少しずつでも減るということになるわけですから、置き換えるものによっても費用は余計にかかってしまう可能性はありますが、メリットは大きくあります。効果が期待できる、ということになるでしょう。こうしたやり方をやってみたいですね。

カテゴリー
ダイエット

3ヶ月で10キロダイエット

2020年、コロナウイルスが流行する中、私は人生初のダイエットに成功しました。コロナでステイホームが増え毎日食べて寝てゴロゴロする日々を繰り返し、5,6㌔太ってしまいました。これはヤバイと思い自粛中を利用しダイエットをすることにしました。

http://duoheitingsoucasse.com/

私が主にしたのは食事制限と、運動というシンプルなダイエットです。毎日2,30分程度のストレッチに、1,2時間の筋トレ、晴れの日にはウォーキング、たまにジョギングもしました。食事については、カロリーを1000カロリー以下に抑え、糖分と脂分はできるだけ抜きました。朝起きたら必ず体重計にのり、毎日これをつけることが非常に大事です。

そしてたまに、1日だけ食べたいものを食べ、次の日からまた控える、これをすることによりストレスなく続けられます。これを3ヶ月繰り返し夏が終わる頃には10キロ減に成功しました。

今は前ほど制限はしていませんし、運動もしていませんが、マイナス12,3キロをずっと維持しています。ダイエットを続けるのに最も大事なのは、ストレスなく楽しんで出来るかだと思います。なので、完全に抜くのではなく朝昼は好きなものを食べ、夜は炭水化物を抜き軽めにするのがダイエット成功の鍵でしょう。

カテゴリー
ダイエット

お洒落女子を意識したダイエット法

街を見渡すとスタイル抜群でファッションも素敵な可愛い女の子がいっぱいです。太めで決してその中に入っていくことは出来ないのですが、おこがましくもイメージだけ似せていくのが私のダイエット法でした。ついつい体形隠しのために隠してしまいがちだったところを、敢えて足首や肩を出すようにします。どこかに自分なりのおしゃれポイントを入れることで、イケてないぽっちゃりさんじゃないと思い込むようにしたのです。

油たっぷりのカツ丼なんかの方が魅力的ですが、新鮮お野菜たっぷりのヘルシーランチを選んだりインスタ映えしそうな可愛らしい夕食を手作りしたり、頑張っている中で心だけでなく身体も次第に騙されるようになってくれました。少しずつですが体重が減少していったのです。

http://www.nonstoptocairo.com/

ついつい太めちゃんだからこその行動というのはあると思います。そこをお洒落女子ならどうするか考えたからこそ、彼女らと似た体形へと近づくことが出来たのでしょう。そうなると更にファッションの幅が広がりますし、やれば太っていた時よりも映えるのです。女心を忘れないことこそが大事だと分かりました。どうせ鏡を見るのは朝の身支度の時だけ、それ以外は客観的には見えないからこそ思った以上になりきりは簡単です。

カテゴリー
ダイエット

ダイエットするなら足を見よう

 ダイエットの目的は人それぞれですが、共通して言えるのは、体に悪影響があったりリバウンドを何度も繰り返すようなやり方はお勧めできない事。

 心身共に健康的に理想のボディを作っていくのが良いでしょう。シボルの効果

 その為にも筋肉をつける事は大事で、今も昔も「ダイエット」といえば「運動」が切っても切り離せない話です。最近は女性のモデルさんでも食事とトレーニングで見事なシックスパックを身につけている人も見かけます。

 ただ、専用の器具が必要だったり、ハード過ぎるトレーニングはなかなかハードルが高いですね。

 それが「ほんの少し時間に何かをしながら」だと、少しハードルが下がるのではないでしょうか。

 全体の内、7割の筋肉が足にあります。この筋肉がしっかりしていれば脂肪燃焼のダイエット効果と共に、老後の歩行にも影響が出てくるので、是非鍛えたい部位です。

 また、足の筋トレというのは自分の体重が負荷になるので小さな動きでも効果が出やすく、気軽に行いやすいのも良い点です。

 簡単なものですと、歯磨きの3分間に足の間にフェイスタオルを挟んで真っ直ぐ立ってみましょう。タオルが落ちないようにすると、腿から膝の内側にじわじわと効いてきます。

 同じく歯磨き中なら、爪先立ちになってゆっくり踵の上げ下げもふくらはぎに効果的です。この時、重心が小指側でも親指側でも片寄ってしまうと足が太くなってしまう恐れがあるので、真ん中3本の指にバランスの中心がくるよう意識するのが大事です。

 まずは無理の無い範囲で足のトレーニングからスタートしてみましょう。