カテゴリー
ヘアケア

髪は長いお友達

頭のてっぺんがぺたんこなのが一番の悩みです。ボリュームを出すためにトップを短めにしてみたり、ドライヤーでの乾かし方を工夫してみるのですが、あまり成果は出ていません。おまけに生え際は白髪だし、他の部分は色が落ちてくるのか赤っぽくなってしまいます。ツヤがなくコシがなくまとまりがなく、鏡を見るたびにがっかりします。

効果あり?トリコレの温感ヘッドスパトリートメントをお試しした私の口コミ!

それでもこの髪と付き合っていかなければならないので、出来るだけお金をかけずにちょっとだけ努力はしています。例えば、ブラッシング、お湯だけでしっかり汚れを落としてからシャンプーする、トリートメントの時間を長めにとる、濡れたままにしておかない等です。最近は自分で白髪染めをしていますが、しっかり染め過ぎないようにしています。程よく白髪が残っていると新たに白髪が出てきた時にがっかりが軽減されるような気がするので。

後は美容院に行くタイミングをじっくり考えます。いつもカットだけなので、自分で染めてから行くか、先にカットしてもらってから自分で染めるか。美容師さんに全部お任せしたい気持ちはやまやまですが、自分で上手くスタイリング出来ず素敵な髪形でいられるのは美容院に行った日だけなので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。普段節約しているので年2~3回行く美容院では、リラクゼーションな時間を過ごせます。

カテゴリー
ヘアケア

寝癖がひどく、髪に艶がない方発見!

寝癖が酷いと、朝から身支度に髪にかける時間が多くなります。
まず、髪を真っ直ぐにするところからスタートするので、なかなか先が長いです。
寝癖は髪が太く、しっかりしている方に多く見られ、また髪の毛を染めている場合は余計髪に艶であるキューティクルがなくなるため、ボサボサになってしまいます。

評判以上!プレミオールスターターセットの効果と私の口コミ体験談!

それを改善するポイントはお風呂にあります。
それはリンスにかける時間です。
それでは、リンスのやり方について話していきます。

まず、リンスは頭皮には付けないのがポイントです。なぜなら頭皮が塞がり、リンスが溜まってしまうと、汗などが溜まり、臭いの元になってしまいます。
そして、毛先からリンスをつけていき、すぐに流さないことが重要です。
最低でも1分程度は置いておくことが大切です。

そして、しっかり洗いながし、乾かします。
以上のポイントを踏まえるだけで、髪質が改善されて、髪をサラサラにしておくことが寝癖をつきにくくするのです。
また、トリートメントなどをするとなお良しです。

太い髪や髪質がしっかりしている方ほど、髪の毛のケアを大切にして、髪をサラサラにしておくこと、キューティクルを守ることが朝の身支度の時間を減らし、艶の出る綺麗な髪を作ります。
お風呂の中の一手間で髪質は改善されます!

カテゴリー
ヘアケア

前髪をどうすればわからなかったけどスプレーで解決

ずっと前髪がべたっとなるので悩みでした。

ノアルフレシャンプーの口コミ&評価!

ぱっつんにしていることが多かったけれど、おでこに前髪があるとすぐにべたっとして汚く見えるし、前髪の一部だけがなぜか癖毛で

うねうねとしてしまうので、しかたなく前髪をあごまで伸ばしワンレンヘアにしていました。前髪が長ければ重みで癖毛も下に伸ばされるので

わりとまっすぐに見えました。

ですがワンレンヘアはドライヤーでボリュームを出すなど工夫しなければ、ボリュームもなく老けて見えるので、手入れが面倒な私には合わないなと思いました。

またおでこをだして良いのは美人だけだと実感しました。眉毛、顔の輪郭、パーツ全てが曝け出されるので誤魔化しがききません。

ですが切るわけにもいかず、しかたなく1年そのままで過ごしました。

つい最近になり、ヘアスプレーで手ぐしが通るタイプがあることを知りました。

美容院にならそういった商品があると知っていたのですが、ドラックストアで安く手に入るなら私の前髪に試してみたいと思い

ダメ元で前髪を切って、ヘアスプレーをつけてみる事にしました。

つけたあと、クシで整えると案外さらっとしていてスプレーをつけているのかわからないくらい自然な薄づきで驚きました。

キープ力はというと、風が吹いたら乱れたままになるだろうなという柔からさなので期待はできませんが

普段の生活でそこまで動き回らない環境なら十分綺麗な前髪を維持できると感じました。うねうねもスプレーしてクシを通すだけでほとんどわかりません。

知らないうちに時代は進化していて、商品も安価ながらに良いものが出回っているのですね。

諦めずに試してみてよかったなと思います。

カテゴリー
ヘアケア

髪のうねりと頭皮の匂い

37歳女性です。
年齢を重ねるにつれて髪のうねりと頭皮の匂いに悩んでいます。

プレミオールスターターセットはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

35歳頃から髪質が変化してきたことを実感しています。
表面より内側のうねりが酷くなってきました。
私の髪質は 多い・太い・硬い と三拍子揃っています。
今のところ薄毛や白髪の悩みがないのは良いことですが、
この三拍子揃った髪質によってうねりが増えてくると見た目が美しいとは言えません。
毎日ヘアアイロンを使用してうねりを伸ばし外出するのもなかなか大変で、
面倒なので髪を結んで誤魔化しています。

そして頭皮の匂いです。本当に困っています。先日四歳の子供にはっきりと言われてしまいました。
「ママ、あたまくさい」と。おやすみ前にギューしたときに私の頭皮が子供の鼻のあたりにいった時に冷静に言われました。
本当にショックで、「えっ、本当?本当に本当?」と何度も確認しました。子供はウソをつきませんから、事実なんでしょう。

頭皮の匂い対策として以前ノンシリコンのスカルプシャンプーを使用したことがありました。
とにかく毛穴の皮脂汚れを取り除くことが大事だと思い使用しましたが、
私の髪質には合わず頭皮の汚れは落とせても、それとひきかえに髪の毛がバッサバサのキシキシになり、
指や櫛が通らなくなる程になってしまい使用をやめました。
それ以来シャンプーを色々試しているのですが、未だに理想のシャンプーに出会えていません。

カテゴリー
ヘアケア

髪がパサつくのが悩みです

髪が綺麗なだけでテンションあがりますよね。髪は女の命ともいいますから、私も髪のお手入れにはとても気を使っています。http://www.hoppsandwoolf.com/

それでも髪がパサつくことが悩みです。なにもほったらかしにしているわけではないんですよ。お風呂上りにすぐ乾かしていますし。

自分なりにケアしていることは、洗い流さないトリートメントを、塗れているときにミルクタイプを塗って、ドライアウトしてからオイルタイプを塗っています。

それでもまだパサつきます。

諸悪の根源はなんなのか、過去を振り返ってみましょう。

過去に髪に対して行ったことは、「デジタルパーマ」「ストレートパーマ」「ヘアカラー」「ブリーチ」です。

これらのダメージが蓄積されているのでしょうか。けど、すべてを最近したのではなくて、5年以上前からの蓄積です。

もうはえかわっているといると思うのですが、なかなかそうもいかないのでしょうか。

それとも外的要因ではなくて、食べ物の問題でしょうか?

確かに食べ物に関しては髪のケアを意識して採ってはいません。

髪のパサつきを防ぐ食べ物って、なにがいいでしょうか?よく聞くのはワカメですよね。海藻類。ミネラルが必要ということかな。

もしかしたら食べ物の重要性を見直した方がいいのかも。

けど、なにを採ったらいいかよくわかりません。

専門家の方のご意見など、アドバイスをいただきたいです。

カテゴリー
ヘアケア

梅雨の降水確率よりも気になる前髪と新たな悩み

ただでさえ憂鬱な梅雨の時期にさらに憂鬱になるもの。

それは前髪のうねり。http://honportal.org/

何故か前髪だけ。しかも前髪の内側だけがうねる。くせが強い私の前髪。

見えないからいいじゃんと思われるかもしれないが、このうねりにより、前髪ボリュームが出てしまうのだ。

ドライヤーとくしを使ってカールしつつも、内側だけはのばすようにセット。

一生懸命のばしても、梅雨の湿気には結構負けてしまう。

ワックスなんかを使ってもうねりが出てきてしまって、もうお手上げ。

という事で、少し前から、長めの前髪で過ごすようになった。

これで髪の悩みも無くなったわ?と思っていた頃、次の悩みが発生。

白髪だ。

もう私もこんな歳なのねと思いながら、白髪をまじまじと見る。

何故だろう…何故なの?黒髪よりも白髪の方がしっかりした太さなのは。

抜ける気も到底なさそうなしっかりとした白髪。

あんまり抜かない方がいいっていうし。そのまま置いておこうか。

でも、気になる。うん!白髪だけカットしよう!

しかしながら、髪の毛一本だけカットするのは意外と難しい。

周りを避けつつも、白髪ではない髪まで切ってしまう。

あぁ!切っちゃった!髪一本も大事なんだから!!と思いつつ、また他の箇所に白髪発見。

もうまだあるよ?、嫌だ嫌だ、次からカラーは白髪も染まる種類にしてもらおう!

と思いながら今日もまた白髪を探してしまう。

カテゴリー
ヘアケア

髮がしっかりしすぎてカラーが入りにくい

私は昔から「艶があり太くて良い髮」と言われてきました。

それが自慢で、大学生になるまで髮に関する悩みは一切ありませんでした。

しかし、大学入学後、髮を染めたりブリーチをして濃い色を入れることに興味が出てきました。

「どうせなら好きなピンクを入れたい」と思い、早速美容院でブリーチをして色を入れて貰うことにしました。

しかし、ブリーチを2回し色を入れた後に美容院の店員さんに言われました。

「お客さん、髮が太くて良い髮してるけど、しっかりしすぎてブリーチ2回じゃ抜けきらないよ」

さらに続けて「これ以上ブリーチしても色が抜けないかも」とまで言われました。

ピンクを入れたはずの髮は薄い茶色でどこからどう見てもピンクに染めたとは思えません。

私は髮が太すぎるせいで、2回のブリーチでやっと茶髪になる感じでした。

赤や青などの濃い色なら問題なく入るそうです。

しかし、ピンクなどの薄い色はどうしても地毛の色が勝ってしまい上手く入らないことがわかりました。

マゼンタなどの濃いピンク色なら入ると言われましたが、私の憧れやさくらのような薄いピンク色です。

今はとりあえず赤やオレンジなどの色を入れていますが、やっぱり薄いピンク色にしたかったなという気持ちもあります。

色んな色を入れることができる髮を持っている方が羨ましいです。

カテゴリー
ヘアケア

カラーが思ったようにいかない…

現在20代です。かれこれ髪を初めて染めてから8年が経ちます。

8年前に初めて染めて以来、色落ちする度に染めてもう地毛で生活することはほとんどなくなりました。それくらいカラーリングが好きで、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、髪は自分のアイデンティティだと思っています。

ですが、自分の髪の毛の性質上、思うようにカラーが入りません。地毛は真っ黒で色素も濃く、市販の茶色を入れたぐらいでは全く染まりません。

本当は美容院でカラーリングしたいのですが、なにせカラーはお金がかかります。安くできるお洒落な美容院は多くが都内にあり、都内まで1時間かかるので中々カラーのために行くのを諦めてしまいます。でもカラーはしたいので市販のを買ってセルフでやっていますが、やはり思った色は入りません。

何色を入れるにしてもまずブリーチで色を抜きます。ですが、肌が弱いこともあり、とにかく頭皮が弱く、ブリーチを1回しただけでまるで拷問かと思うぐらいに痛くなってしまいます。痛くて知らずのうちに掻いてしまって出血し、かさぶたになります。美容院でブリーチした時も同様で、あまりに痛いので美容院ではブリーチ出来ず、市販のでなるべく痛くないブリーチを使うようにしています。

派手な色(赤や紫や銀)にするのが好きなので、何回もブリーチをしなければなりません。毎回拷問かと思うぐらいのブリーチを何回かして、やっと色を入れてみるのですが、元々の髪の色素が濃いこともあってか明るい色が入りにくいです。しかも色落ちも早く、3日ぐらいで落ちてきます。

派手な色だけでなく普通の色のカラーリングも大好きなので、これからも髪は染めていきたいと思っていますが、頭皮も大事にしたいし、簡単には染められないのが現状です…

カテゴリー
ヘアケア

お気に入りのヘアカラーを長く楽しむために気をつけること

ずっと憧れていたハイトーンの綺麗な髪色。ついに人生初のブリーチをし、ようやく思い通りのヘアカラーに。

ルンルン気分で過ごしていたのに、一週間後に鏡を見ると、もう色落ちしてる…なんてことも。

せっかくお気に入りのヘアカラー、どうせなら長く楽しみたいですよね。まずは原因を知り、色落ちを防ぐためにはどうしたらいいのかを探っていきましょう。

はじめに、どうして色落ちしてしまうのか、その原因からです。

ブリーチは、髪のメラニン色素を分解することで脱色し、髪色を明るくします。ヘアカラーは、この脱色をしたところに色素を入れていきます。なので、シャンプーをすることで洗い流されたり、ドライヤーやアイロンの熱で色素が破壊されることで色落ちしてしまいます。

しかし、普段シャンプーをするときに少し意識するだけで、カラーを長持ちさせることができます。

まず、シャンプーするときに気をつけるのが、お湯の温度です。熱いお湯で洗うと、染料を落とす原因になってしまいます。染料を留めておくために、ぬるま湯で優しく洗うことが重要です。

また、カラーシャンプーを使用することもオススメです。髪色に合わせたカラーシャンプーを使うことで、色落ちしたカラーの補正ができます。

シャンプー後は、髪をしっかり乾かすことが大切です。髪が濡れている時はキューティクルが開いているため、そこから染料が流れてしまいます。しっかりとドライヤーで乾かして、色落ちしないよう対策をしましょう。

カテゴリー
ヘアケア

ブリーチをして、髪を染めるのが好き

私は毛先を染めるのが大好きです。本当は髪の毛全体を染めたいなと思っていたのですが、頭皮が弱いので全部染める事は出来ないなと思い、毛先だけを染めることにしました。これまでに赤やピンクに染めてきました。

髪を染めるのにはまずブリーチをして、金髪くらいになるまでは色を抜かないと色が綺麗に入りません。ブリーチ剤1回だと茶髪より少し明るいくらいにしか抜けないので、いつも2.3回はブリーチをしています。白髪に近い金髪になります。そうすると赤やピンクの色が綺麗に染まります。

髪を染めると、見た目はとっても可愛くてオシャレですがなんと言っても大変なのが『毛先のパサつき・枝毛・髪が傷みすぎて潤いが全くない・コンディショナーが浸透しない』などです。悩みがつきません。

2.3回もブリーチをすると毛先の潤いは全くなくなり、コンディショナーが全く浸透してくれないのでパサつきが全く改善されません。ブリーチした部分の髪はものすごく細くなるので絡みやすく絡んでしまうとなかなか解くのに大変です。静電気もすごく起きやすいです。

傷んでいればいる程、髪に色は入るので何度もブリーチをしてしまいます。

カラー剤にはうるおい成分の入った1週間で落ちる系のカラー剤を使用しています。髪を洗う度に少しずつ色が落ちていくものです。1週間で色が落ちるので、色んな色を入れられるのでオススメです。赤やピンクのカラー剤で染めると華やかでとっても可愛い髪になります。