カテゴリー
白髪

まるで富士山頂の雪化粧

毛染めをして10日もすると白くラインを引いたようになってくる。

朝 顔を洗った時鏡に映る

おでこの生え際に嬉しそうに整列している

白髪達

まだ 染めて2週間も経ってないのに…

何回眺めても どの場所を掻き分けても

同じ背の高さの赤ちゃん白髪が整列している

まあ 祖父母も母も真っ白だから仕方ないかとは思っているけれど

とはいえ 悩みの種だ。

5年程前までは 毎月美容師さんに染めてもらっていた 

でも それ以降は1ヶ月も置くとまるで

富士山頂に雪が積もったように真っ白になるほど増えてしまった(・_・;

月2回も美容師さんに染めてもらうとかなりの出費になるので自分で染めるようにした。

ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

たまたま 毛量も多くしっかりした髪質なので さほど傷まずにやってきた

白髪でパサパサおばさまは とても不潔に見えるような気がして…

痛まないように気をつけて 

おばさんになっても白髪があっても

お肌や髪質にツヤがあると 光を多少反射して白くパサパサには見えないだろうという

自論を信じて 

日々必要最低限のお手入れはしている

…つもり

毛染めの種類も色々試しながら

今は あまり暗い色にせず

少しずつ白髪と馴染むような色をあえて選んでいる。

真っ白が似合う歳まで 

白髪達とうまくお付き合いしていこうと思っている。

カテゴリー
白髪

30代や40代女性に多い白髪の悩み

白髪は、近年男性の場合は白髪を染めない「ロマンスグレー」がファッションの流行ワードとして注目されつつありますが、女性の場合はそうはいきません、悩みに変わっていきます。

白髪は、一般的に30代から徐々に増えてくるといわれています。しかし、周囲の人に「いつ頃から髪の毛を染めている」ということは聞きにくいです。http://orensanzfortheartsnyc.org/

女性が1番白髪に悩んでいる年代は、30代と40代の世代が多いといわれています。この年代は女性にとって仕事や子育てなどに追われてなかなか自分のことに構っていられないのかもしれません。美容院に行く時間もなく、市販されている白髪染めで白髪を染めるという人も多いでしょう。

しかし、時間が経つとともに白髪の悩みが出てきます。「この間そめたばかりなのにまた…」何て思う人が多いかもしれません。白髪の悩みはなかなかなくなりませんから、白髪と上手に付き合っていく方法を考えるのもおしゃれを楽しむ1つの方法になるかもしれません。白髪があるとどんより気が重くなりかもしれませんが、白髪染め以外にもヘアマニキュアなど香りやパッケージのおしゃれなものが多く発売されています。

気軽に楽しむのも悩みを解決することにつながります。

カテゴリー
白髪

30代主婦の髪事情‥

こんにちは!30代主婦のhaginanaと申します。私は、10代の頃から髪をめくると若白髪が所々に生えていて、よく家族に抜いてもらったり、切ってもらったりしていました。しかし、美容院の人からは、抜くと余計に増えるとか、髪が薄くなると言われてから、抜くのを控えていました。

http://www.sondeglane.com/

高校を卒業してから、髪を美容室やセルフでも染めるようになりましたが、めんどくさがり屋の私にとって、髪を毎回染める事はとても億劫に感じていました。しかし、白髪は嫌でも毎日少しずつ、見え隠れするように生えてきます。さらに追い討ちをかけるように、20代後半頃になってから、後頭部だけではなく、前頭部の生え際に白髪が密集して生えるようになってしまったのです。白髪が生える場所によって、体調がわかるという記事を目にしたことがありますが、生え際に生える人は、眼精疲労や食生活の乱れによって生じる可能性が高いようです。

確かに、毎日のようにタブレット端末やスマートフォンを操作したり、ジャンキーな食べ物をよく食べていたりしているなぁという自覚があります。それで、これから、自分の体の健康や、髪の健康のためにも、生活習慣を改善していきたいと思う今日この頃です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!